一緒に仕事しました!

109164863_311883516609202_43899265800965

桜井さんと出会って良かったことは、なんと言っても自分では分からなかった私の強みを引き出していただけたことです。
私はレッサーパンダの風太一家をプロデュースするという一風変わった仕事をしておりますが、桜井さんに初めてお会いした際、私の取り留めのない企画書やこれまでの仕事のたくさんの資料を丁寧に読んでくださり、面白がってくださったことは今でも鮮明に憶えています。後日すぐに私の強みを分析して下さり、講演の機会をいただいて千葉市で活躍するたくさんの同志を得ました。また、桜井さんが立ち上げた千葉市の魅力を発掘して発信する体験型観光プランの「千葉あそび」創刊号のアテンド役に抜擢していただきました。ツアーの第1回には桜井さんがお客様として潜入参加して下さり、プロフェッショナルな視点でアドバイスをして下さいました。漠然とあれこれ言える人は他にもいるかもしれませんが、桜井さんのように、細かいところまで責任をもって面倒を見て下さる方はそうはいないと思います。
私の本業とは関係ないところでも、お客様の喜び・驚きが100%だったダイヤモンド富士のプロモーションや、千葉市の夜の街ツアーなど楽しくて勉強になった思い出がたくさんあります。
大げさに聞こえるかもしれませんが、私は桜井さんのおかげで人生が変わった一人です。私が何度もテレビ出演の機会に恵まれるのも、私の強みを教えて下さったからこそだと思います。これからもがんばっていきます!

​中野志保(風太ァズ代表) https://fuutaas.com/

193611901_220031556430774_3061914333397716694_n_edited_edited.jpg

桜井さんへ
『まちの魅力を引き出す編集力』出版、心よりお祝い申し上げます!
本を手に、桜井さんと過ごした色濃い6年の記憶が走馬灯のように溢れ出しました。
出会いは、千葉シティ観光PR大使オーディションでしたね。
初代5BEACHエンジェルス幕張の浜担当として、ご一緒に各地で開催されるイベントに飛び回り、千葉市観光プロモーション課では、ムスリムも安心して訪れることのできる千葉市を目指し邁進しました。
「だって、喜んでくれるから。」
桜井さんの、そんなシンプルな言葉に心動かされ、イスラム教徒も食せる飲食店を開拓するだけでなく、千葉市からのおもてなし・オリジナルサンバルを完成!笑
気が付けば、ムスリムと千葉市民の間に幾つもの感動ストーリーが育まれ、それが千葉市ならではの魅力となり、ここでしか味わえないコンテンツが磨き上げられていきました。
これからも、チェリー隊長の喜びマジックで、まちを、そしてそこに住まう人々に笑顔を届けてください。(2021.6.11記)

小亀さおり(元千葉シティ5BEACHエンジェルス「幕張の浜」担当)(元千葉市経済部観光プロモーション課職員インバウンド担当)

tamuraphoto.jpeg

 私の職業人生において、とてもインパクトのある期間をご一緒させてもらったと感謝しています。桜井さんは、私にとって今までに出会ったどんな人とも重ならない、突出したオリジナリティを持っている方です。
 私がご本人を想像した時にイメージされるキーワードを勝手にあげると
「溢れる情熱」「厳しい規律」「優しい眼差し」「深い洞察」「現場主義」etc...
千葉市に在任中の7年間ほど、近いところで仕事をさせて頂いて感じた率直な印象です。

 「桜井さんは、九州じゃらんの元編集長でいらっしゃるんですよね」
2014年千葉市の某所、交流会のような場で観光プロモーション課の桜井さんにお会いした時に初めてかけた言葉をよく覚えていて、会話の中で、私が前職で某誌の編集長を勤めていたことを知ると「じゃぁ、ダブル編集長で頑張りましょう!」と満面の笑みでおっしゃっていただきました。


 ほどなくスタートした千葉市の観光事業「千葉あそび」では、媒体全体の企画(編集方針からデザイン、流通まであらゆること!)や、地域の観光事業者との連携(一緒に地域を良くしようとする仲間を増やす努力!)など、広範にわたる仕事に携わらせて頂き、その期間中に「地域観光」という視点でさまざまな本質的な事柄を学べたと感じています。


 新たな道として、『まちの魅力を引き出す編集力』の出版および、株式会社チェリー企画では、日本全国の地域観光の活性化に貢献されると伺い、「桜井さんとご縁があった地域には、その地域が良くなるお慶びの笑顔が溢れる!」と確信しています。これからの活動も楽しみに拝見していますので、また何かご一緒に仕事をして、打ち上げの呑みにいきましょう(笑)

株式会社オニオン新聞社
取締役 田村 晴二郎